2018年09月08日

現状

コレってメーター改ざん? ショップで中古バイクを購入しました。 現状販売との事...
コレってメーター改ざん? ショップで中古バイクを購入しました。 現状販売との事で安く販売されていました。 年式は2015年式との事で車体番号もそのようです。 現車を確認した時にメータ ーのウインカーインジケーターの上に後付の時計が付いていました。 納車された後で時計が邪魔なので取り外した所、 ウインカー点灯させてもインジケーターが点滅しませんでした。球切れかと思いメーターを分解した所、メーター裏側のプラスネジにナメた痕が…。 メーターの裏側のパネルの爪も折れていて、メーター本体裏側にはハンコで2013年8月の日付が押されていました。 質問・ ・ ・2015年式のバイクのメーター部品が2013年の製造という事は有り得るのでしょうか?爪が折れたりしていますし、接着剤の跡もあり明らかに1度分解された形跡があるのですが、何かやましい事がありそうでしょうか?ありそうな場合、どんな事をやっていそうですか? あくまで現状販売だったので店舗側への初期不良については対応は期待できません。ある程度覚悟の上でしたが、Googleのインプレも星が多くて大変良さそうな個人店でしたので、安心していました。。車で2時間ほど離れているので、とりあえずまずは可能性を洗い出してみて、ピンポイントで問い合わせしてみようと思います。 バイクはヤマハのトリッカーです。 ちなみにインジケーターの電球は外されており、カプラーもハマっていませんでした。電球を新品に交換してもインジケーターは点灯しませんでした…。 どこかで断線している様です。(続きを読む)


This RSS feed URL is deprecated
This RSS feed URL is deprecated, please update. New URLs can be found in the footers at https://news.google.com/news(続きを読む)



posted by やまぞん at 13:08| 日記