2017年03月22日

猫の爪切りについて 猫用の爪切りでギロチンのようなものだと嫌がる猫でも切りやす...

猫の爪切りについて猫用の爪切りでギロチンのようなものだと嫌がる ...
猫の爪切りについて猫用の爪切りでギロチンのようなものだと嫌がる猫でも切りやすいと 聞いたのですが本当ですか?はさみ型のものや人用の爪切りでは無理でした…私の猫 は子猫の時に怪我 で膿んで爪を抜いた経験があるの...(続きを読む)


猫ちゃん用のシャンプーリンスの一番オススメのものを教えてください!!
猫ちゃん用のシャンプーリンスの一番オススメのものを教えてください!!(続きを読む)



posted by やまぞん at 05:05| 日記

2017年03月21日

雪割草

野球場施設で春を告げるようにユキワリソウの花が彩る
三条雪割草寿会(本井富士雄会長)は12日、三条パール金属スタジアム内で第18回雪割草展示会を開き、会員の育てたユキワリソウの展示や販売を行い、切れ目なく訪れた来場者を楽しませた。 第18回雪割草展示会. 同会は三条、燕、加茂のユキワリソウ愛好家10人が会員。(続きを読む)


雪割草とは - 育て方図鑑 | みんなの趣味の園芸 NHK出版
雪国の春を彩る雪割草(ユキワリソウ)は、ほかの花に先駆けて色とりどりの花を開くこと から、多くの人に親しまれています。一般に「雪割草」と呼ばれるものには、 オオミスミソウ、ミスミソウ、スハマソウ、違う変種のケスハマソウがあり、それぞれ自 生地が異...(続きを読む)


雪割草が急にうなだれてしまいました。 昨日園芸店で購入しその日の午後に陶器の鉢...
雪割草が急にうなだれてしまいました。 昨日園芸店で購入しその日の午後に陶器の鉢へ植え替えました。 今朝まではピンとしていたのですが先ほど見たら全ての葉、花がうなだれていました。 水切れが原因でしょうか? 日当たりの良い場所に置いていたのが原因でしょうか? 水やりは昨日植え替え時にし、今日はまだあげてませんでした。 また、鉢が熱くなっていたので今は玄関内へ避難させ水もあげました。(続きを読む)



posted by やまぞん at 10:42| 日記

2017年03月16日

共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否=どう思いますか http://lite-ra.com/2017/...

共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否=どう思いますか http://lite-ra.com/2017/...
共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否=どう思いますか http://lite-ra.com/2017/02/post-2935.html 安倍政権の“共謀罪”答弁は嘘とデタラメだらけ! 法務省はテレ朝・玉川徹の取材を拒否して批判封じ 2017.02.20 自衛隊南スーダンPKOの日誌隠蔽や、国有地を学校法人に超格安で払い下げた問題への安倍首相の関与疑惑などが浮上しながら、嘘と開き直りを連発している安倍政権。だが、今国会ではもうひとつ、共謀罪をめぐっても、とんでもないデタラメが明らかになっている 共謀罪とは周知のように、犯罪の実行や具体的準備がなくとも、2名以上の間で犯罪に関する「合意」が認められた場合に適用することができるという法律。しかし、何をもって犯罪の「合意」とするのかを警察や検察が恣意的に判断することができるため、犯罪に関係のない一般市民が次々と取り締まられるようになる危険性が指摘されてきた 実際、過去の答弁ではただ「目配せ」しただけでも摘発対象になることが明らかにされ、SNSでの他愛のないやりとりや、あるいはLINE等の「既読スルー」でも、犯罪の合意が達せられたとみなされる可能性も浮上している こうした批判を受け、共謀罪関連法案は過去に3度も廃案になっているのだが、安倍政権は「テロ等準備罪」と言い換えて今国会での成立に躍起になっている。対象範囲についても、安倍首相が自ら「一般の方々が対象になることはありえない」などと明言していた ところが、16日の法務省見解で安倍首相の説明が真っ赤な嘘であることが判明。〈もともと正当な活動を行っていた団体についても、目的が犯罪を実行することに一変したと認められる場合には、組織的犯罪集団に当たり得る〉と、やはり一般人が対象になりうることを認めたのである 安倍首相は国会で、この法務省見解について、「犯罪集団に一変した段階で一般人であるわけがない」などとのたまったが、では、何をもってして「犯罪集団」と認定するのかというと、結局、捜査を担当する警察が決めるのである。恣意的な認定によって一般人が逮捕される危険性には変わりはなく、たとえば、政府方針に反対の意見をもつ労働組合やデモを行う市民団体などが、ある日突然「犯罪集団」に仕立て上げられるということが起こりうるのだ また、政府が主張してきた共謀罪の必要性もまったく根拠がないことが明らかになった。安倍首相は「テロ等準備罪」との名称を強調しつつ、国際組織犯罪防止条約締結のための法整備だとし、この条約を締結できなければ「東京五輪を開けないと言っても過言ではない」する しかし、国際組織犯罪防止条約を結ぶ187の国・地域のうち、締結に際して国内で共謀罪を新設したのはノルウェーとブルガリアのたった2国だけで、共謀罪がなくとも国際組織犯罪防止条約を締結できることが明らかになった。しかも、日本政府はこれまでに、国連のテロ対策関連条約のうち主要な13本を批准し、日本の国内法ではすでに57もの重大犯罪について「未遂」よりも前の段階で処罰できるように整備。日弁連も共謀罪立法がなくても国連条約締結は可能だと法的観点から指摘している あげくは、「東京五輪を開けない」とは、呆れてものも言えない。安倍首相は2013年、ブエノスアイレスでの五輪招致最終プレゼンで、堂々と「東京は今も2020年を迎えても世界有数の安全な都市」と明言していた。一体あれは何だったのかと聞きたくなるではないか デタラメは他にもある。たとえば、政府が共謀罪でなければ対応できない事例としてあげる“テロ組織がハイジャック目的に航空券を予約した場合”について、金田勝年法相は国会で「現行法では処罰できない」と答弁したが、民進党の福山哲郎参院議員が、刑法のコンメンタール(逐条解説書)には現行法でもハイジャック目的でのチケット購入が予備罪の適用範囲として言及されていると追及。また“大量殺人が可能となる危険性の高い薬品の購入”の防止に関しても、福山議員は警察用の論考集のなかに予備罪で対応できると示してある事実を突きつけた すると、金田勝年法相は“判例を見ると予備罪にならない場合がある”と答弁したのだが、驚くことに、実際にはその直接的な判例は存在せず、金田法相は答弁を訂正したのである 安倍首相の「一般人は対象にならない」という説明にしても、金田法相が架空の判例をでっちあげたことにしても、もはや安倍政権の言い分は破綻しているとしか言いようがない テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』では、16日放送の玉川徹氏による「そもそも総研」のコーナーで共謀罪について取り上げたのだが、そのなかで玉川氏がカメラに向かって「ぜひ(法務省は)応じてください、取材を そこで番組側は文書で法務省側に質問を行った。しかし、法務省側からの回答は「現在、国会で熱心にご議論いただいている事柄であることから取材には応じかねます」という 転載(抜粋(続きを読む)


共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否=どう思いますかhttp ... - 知恵袋
共謀罪で法務省がテレ朝玉川の取材拒否=どう思いますかhttp://lite-ra.com/2017/02/ post-2935.html安倍政権の“共謀罪”答弁は嘘とデタラメだらけ! 法務省はテレ朝・玉川 徹の取材を拒否して批判封じ2017.02.20自...(続きを読む)



posted by やまぞん at 12:39| 日記